FC2ブログ
2018.01123456789101112131415161718192021222324252627282018.03
Home>2018年02月24日  TotalPages1

2018.02.24 Sat

NO.613

お金に対する日本人の欠点

日本人はあまりお金の話をしません。
お金の話をすると卑しい人だと思われがちです。

お金の話をすると「下品なやつだ!」なんて思われます。

「金のことなど、どうでもいい」とか
「お金より大切なものがあるだろう」とか
たいていの人が、思ってもいないことを口にします。

しかし、このようなことをよく口にする人は、たいてい貧乏です。
これは悪い意味で儒教の教えが現代にも影響していて、
日本人は、商人とか、金儲けとかを下品に見る傾向があります。

みんな、世間体などを気にして、文化人ぶっているのが現状です。
これは誤解です。

答えは・・・
「お金はとても大切なものです。」
「お金は世の中を動かす血液です。」
「血液は常にきれいで元気よく流れていないと
死んでしまいます。」

お金にいつも「ありがとう」と言ってください。
そうすればお金が寄ってくるようです。

とにかく・・・

「お金を軽蔑するのはやめてください。」