2017.07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.09
Homeスポンサー広告重要なマインドセット>勝利者の法則 135話 働く量とお金の関係

NO.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.28 Fri

NO.420

勝利者の法則 135話 働く量とお金の関係

いろいろな方と話をしていて思うことがあります。
ほとんどの方がお金や名誉・幸せは働く量に比例すると思っています。
ある意味では正しいと思います。
高度成長時代には、働けば働くほど、努力すれば努力するほど、
お金や欲しいものが手に入りました。
この時の潜在意識をほとんどの方が信仰しているようです。
しかし、時代は違います。全然、違います。
むしろ、高度成長時代のほうが歴史的に特殊な時代です。
これからは年功序列的に所得が上がることは期待できないと思います。
現在は智慧の時代です。
お金が目的なら、サラリーマンをやめて独立すべきだと思います。
しかし、0になる可能性もありますし、
現在の2倍3倍になる可能性もあります。
しかし、仮に2倍になってもたぶん働く時間と努力は・・・
3倍以上必要だと思います。
お金は働く時間に比例するのではなくて、
どちらかというと社会的貢献度に比例します。


超零細商店復活の方法(松下三郎著)
零細商店復活の方法

このレポートはお金を出しても読む価値は十分あります。私も10回以上読みました。
         ↓

ユダヤ・潜在意識のすごい裏ワザ



Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://sabuchan555.blog112.fc2.com/tb.php/420-895b8646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。