2017.081234567891011121314151617181920212223242526272829302017.10
Home重要なマインドセット>勝利者の法則211話 サラリーマン養成教育を選びますか?

2013.11.11 Mon

NO.496

勝利者の法則211話 サラリーマン養成教育を選びますか?

大成功者に学生時代、優秀な人が少ないわけ
不思議と大成功者は学生時代劣等性が多いのです。
あのビル・ゲイツでも世界の長者番付に入ってきたのは19歳~20歳のころでした。
優秀で勉強が出来る人よりも、そうでない人が成功します。
世の中は、これを矛盾と見ますがそうではありません。
では、学校教育は間違っているのか?
間違っていません。学校教育は重要です。
学校教育がしっかりしている国だけが栄えています。
学校教育は優秀な人材を育てるところです。
いい学校に行って優秀な人材になっている人はたくさんいます。
すなわち人材と成功者はイコールではないのです。
正面から真剣にまじめに勉強する人は優秀な人になります。
これが学校です。
正面からではなくて裏側から見た人が大成功するのです。
裏側から真剣にまじめに勉強する人???

一流大学の経営学部でさえ、一流企業への就職の仕方、
一流の人材になる方法を教えています。
これが学校教育です。
では、学校では、何を教えていないのか
それは・・・
一流の人材を集める方法を教えていないのです。
30歳までに数億稼いで社会に貢献する方法なんていうのは聞いたことがありません。
極論ですが、学校教育はサラリーマンになるための教えです。
優等生は競争の社会に生きています。
その優等生をニコニコと使いこなした劣等性が大成功するのです。
あなたも一度、裏側から世の中を見てみたらいかがですか?


零細商店復活の方法


零細商店復活の奮闘する女店長たち

①戦う女店長のブログ


②女店長の心の成功法則


集客の原則OTAM - 店長のためのお客を集める方法


不易と流行と貞観政要を学ぶ



Comment

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://sabuchan555.blog112.fc2.com/tb.php/496-ea0cdd2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)