2017.09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017.11
Home>未分類(category)  TotalPages11 prev next

2017.02.02 Thu

NO.604

心変わればみな変わる

なぜ、心が変わればすべてが変わるのか?
なぜ、あなたの才能は、
能力は、お金は、すべてあなたの心が
決定してしまうのか?

それは、脳の中に潜在能力を司る、
潜在意識があるからです。

この潜在意識は、偉大な力を持っています。

たとえば、あなたが何かを怯えたとします。
何かを怖がると、
「怖い」という心が潜在意識に刻印されます。

もともと、潜在意識に「怖い」という記憶があるから、
怯える場合もあります。

こういうときに楽しい歌を歌うとか、
ニコニコ笑うとか、
の心をコントロールすると、
潜在意識は「楽しい」と判断し、
楽しい方向へと、あなたの行動を導きます。

あなたの心の態度は極めて重要です。

2016.12.13 Tue

NO.603

自分を信じる

夢を紙に書き出せば叶う
・壁に貼り、毎日声に出して読み上げる
・具体的な日付を入れてゴールをイメージする

このような話を一度は
聞いたことがあるのでは
ないでしょうか?

成功の原理原則は
「明確にすること」

数多くの本にも書かれていて
冒頭の3つも間違いなく効果がある方法でしょう。

なのに

紙に書いても、、、
声に出しても、、
日付を入れても、、、

夢や目標を達成している人が少ないのが現実。
(統計では3%という数字が出ています)


なぜ、これらをやっても
ほとんどの人が達成できないのか?


それは、もうひとつ「ある」ことが
明確になっていないからです。


それは何か?


「自分を信じること」にもし、
あなたが成功すると、
自然にあなたの体は、動き出します。

すなわち、あなたの肉体は、自然に何かの行動をはじめます。

あなたが自分が目指した目標に向かって動き出します。

あなたの潜在意識が、あなたの肉体を操作し始めるのです。

そうです。あとは実行のみです。


超零細商店復活の方法(松下三郎著)



零細商店復活の方法

不易と流行と貞観政要を学ぶ


2016.10.20 Thu

NO.602

セルフイメージ

あなたの欲望は何ですか?
あなたの願望は何ですか?

できるだけ、紙に書き出してみてください。
あなたはその欲望を満たしたいのですか?
それとも満たすのですか?

あなたの願望は想像ですか?
それとも満たすのですか?

ここまでは誰でも持っています。
100人中100人みんなそうです。

次が大切です。
あなたの欲望・願望を達成できた自分を想像するのです。

願望を想像するのではありません。
達成できた自分を想像するのです。

これをセルフイメージといいます。
このセルフイメージは後になって実現します。
頑張ってください。

2016.08.26 Fri

NO.601

ユングと潜在意識

潜在意識の存在をいつごろ人類は発見したのでしょうか?
分析、研究をされたのはいつごろからなのでしょうか?

お釈迦様は二千数百年前にすでに発見していたようですが・・・
実は、もっと以前から確立していたようです。

私たちは、学校で、お釈迦様やそれ以前の教えなんか習ったことはありません。

学問的にはやっぱりフロイトだと思います。
そして、ニーチェ
スイスのユング
ジョセフ・マーフィーなどの心理学者が有名です。

フロイトの弟子だといわれるG・ユングは面白いことを言っています。
潜在意識には先祖のDNAが含まれている。

つまり、先祖の意識が脳に含まれているという仮説です。
面白いと思いませんか?

事実なら、先祖を大切にするべきではないでしょうか?
これも1つの潜在能力開発の1つなので覚えておいてください。

2016.07.21 Thu

NO.600

因縁

あなたの行為の結果が人生を決定します。

成功する人や悲惨な人生の人、いろいろです。

運・不運で解決してしまえばそれまでですが・・・

実はこの運・不運を操っているものがあります。
あなたの感情です。

人は自分にとってよい知らせが来ると
元気になります。

反対に悪い知らせが来ると
怒ったり、いらだったりします。

この感情が起こす行為が人生を決定します。

あなたの起こした行為によって結果が出ます。

いつも元気で朗らかな気持ちで起こした行為は、
ある結果を出します。

いらだったり、怒ったりで起こした行為も、
ある結果をだします。

単純なようですがただこれだけです。

すべての結果には原因があります。
コレを仏教では因果の法則というのですが、
原因と結果の法則です。

原因という感情があって
縁という行為に触れて
結果という姿になるのです。